NEWSSTEAM English Academy NEWS

幸せの引き寄せ方 || マーク・ザッカーバーグ

自分の使命だけを見つけても、意味がないということを伝えてきました。「世界中の人が、使命を自覚できる世の中を作ること」これが私達世代の挑戦なのです。

このような話があります。

ある日ケネディ大統領がNASA宇宙船体ーを訪問し、そこで清掃員に遭遇し、何をしているのか聞いたところ、

「大統領、私は人類の月面着陸のお手伝いをしているのです。」と清掃員が答えました。

”使命”とはより大きな何かのために生きている感覚のことをいいます。それは必要とされ、希望ある未来に向かえることであり、”使命”こそが本当の幸せをもたらすのです。

そして今日、世界中の人々が使命をもてるようになるために必要な3つのことを話したいと思います。

1.意義のあるプロジェクトに取り組むこと

私達の世代は将来、自動運転する車やトラックなど機械に何百万もの職を取られる世代です。

しかし私達は機械以上のポテンシャルを秘めているんです。どの世代にも、その世代を代表する軌跡があり、人類初の月面着陸には、あの清掃員含め30万人もの人達が実現に向けて働きました。

何百万人もの人間がポリオの治療発見のために働き、また何百人もの人達がフーバーダムのような様々なプロジェクトを実現してきました。

理解されない覚悟をしてください。

どんなに正しくても、大きなビジョンを持つと馬鹿にされるんです。率先して行動すると、誹謗中傷を受けるのは当たり前です。

なぜなら未来を切り開くあなたを引き留めたがる人が必ずどこかにいるからです。

この社会では、失敗を恐れるあまり挑戦することを諦めてしまいます。

しかしその結果、何も問題解決できずにいるんです。今日何をやっても、明日にはなにかしらの問題が出てくるこれが現実ですが、それを言い訳にしてはいけません。

ためらうことはありません。私達の世代が偉大な軌跡を残すときなのです。

2.平等という概念を見つめなおし全ての人が自分の使命を追求する自由を持てるようにすること

私達の親世代は安定した職に就いていました。

しかし、私たちの世代は大なり小なり起業精神を持ち、プロジェクトを始めるなり参加したりしています。

これは素晴らしいことです。この精神が近代の発展をさせたのですから。

様々なアイディアを試せる環境が起業文化の繁栄に繋がります。フェイスブックは私の初めての作品ではありません。

その前にチャットソフトやゲーム、勉強ツールや音楽システムを試しました。

私以外にも

JKローリングはハリーポッターを書いて出版する前に12回も出版を断られ、ビヨンセも何百もの曲を作ってようやくヘイローを出したんです。

偉大な成功は”失敗する自由”からくるんです。

私は沢山の起業家を知っていますが、充分に稼げるか心配で始めるのをやめた起業家は一人もいません。

しかし、失敗したときに頼るものがない故、夢をあきらめざるをえない人を沢山見てきました。

使命は働くことだとは限りません。

3.コミュニティの創造

私達の世代が「皆」という時は「世界の皆」を表します。世代交代と共に人類は”私達”と認識する輪を広げてきました。

結果、現代の”私達”は世界中の人々なのです。より多くの人々が手を取り合い、協力することが繁栄する、これは人類の歴史が物語っています。

部族から、都市へ、そして国家が個人では成しえないことを可能にしました。

これが私達の世代が直面している戦いです。

自由で寛大な国際コミュニティ対権力で独裁する国家主義という2つの勢力、片方は知識、物流や移民の流動を目指し、もう片方はそれを引きとめます。

これは国家間の争いではなく、思想の戦いです。そして、この争いの結末はあなた次第です。

いいですか、思想は完全な状態で生まれることはありません。磨くことでしかその真実は見えない、まずは始めるんです。

使命こそが本当の幸せをもたらす


top