NEWSSTEAM English Academy NEWS

デンゼル・ワシントン | ペンシルバニア大学 卒業式スピーチ

リスクを取らなければ人生に価値は無いということを私は学んだ。ネルソン・マンデラは、「臆病になり、自分の生き方を妥協しては情熱は見つからない」と言いました。

周りは「保険は大事だよ」と言うだろう、失敗したときの保険を持つだなんてね、私には理解できなかった。もし私が失敗しても、何も頼りたくなんてない、私の信念以外はね、そして失敗しても、前のめりに倒れたいそうすれば何にぶち当たるかが分かるからね。前のめりに倒れる事、その意味を説明しましょう。

人生で失敗は必ず訪れる敗北し、恥をかき、ヘマをする、それを受け入れなさい、これは本当だ、避けられないいんだ、だから受け入れるんだ。レス・ブラウンと言う人がこんな例えばなしをした。自分の死の際、ベッドの周りには達成できなかった可能性を象徴する亡霊が漂っている。

行動に移さなかったアイディアの亡霊、才能を無駄にした亡霊、それらは怒り、失望し、憤りを感じながら君の周りを漂っている。

「私達に命を吹き込むこともできたのに!こうなっては墓場にいくだけだ」と亡霊たちは言った。

君達に質問がある。失敗する覚悟はあるか?失敗しないと言う事は、挑戦すらしないという事だ。

手にした事のないものを手にするには経験した事ないことに挑戦しなければいけない。では、君が持ってる能力で何をする?

どのくらいもってるかは関係ないんだ。ビジネス専攻の者もいれば、神学者、ナース、社会学者もいる。そしてお金持ち、忍耐強い人、優しい人、愛情のある人もいるはずです。
中には困難を求める者もいるだろう。どんな才能でもいいんです。

君の持っている力で何をするんだ?

今日、これ以上の送る言葉はないだろう...

リスクをとるだけでなく、新たな視野、意見、人生を受け入れるんです。

なぜなら君が掴むチャンス、出会う人々、愛する人、そして君の運命、それらが君の定義する事になります。
落胆せず、ためらわず、全力を尽くすんです。

失敗したときは思い出すんだ。前のめりに倒れる事を...

失敗するという事は
挑戦するという事だ


top