NEWSSTEAM English Academy NEWS

サンクスギビングとは(Thanksgiving=感謝祭)今年最もラッキーな七面鳥の名前は『Peanut Butter』と『Jelly』!-STEAM English Academyアメリカ便り-

11月半ばを過ぎ、アメリカではいよいよホリデーシーズンに突入しました。11月には多くのアメリカ人とって重要な祝日、Thanksgiving(感謝祭)があります。

この祝日は毎年11月の第4木曜日と決まっていて、家族が集まって七面鳥とクランベリーソース、とうもろこしやマッシュポテト、パンプキンパイなどを食べるのが習慣です。もともとはイギリスからアメリカに来たPilgrim(ビルグリム)と呼ばれる清教徒をはじめとする移住民たちが、新しい土地での初めての収穫に感謝し、助けの手を差し伸べてくれた先住民のネイティブアメリカンを招いて一緒に祝ったことが起源だと言われています。

Thanksgivingには特別なパレードを行う都市もあります。最も有名なのはニューヨークにある百貨店、Macy’sが主催するパレードで、マンハッタンが多くの人で賑わい、その様子は全米でテレビ中継されます。

また、Thanksgiving翌日の金曜日は「ブラック・フライデー」と呼ばれ、クリスマス商戦の幕開けです。1年で最も大規模なディスカウントが期待できるので、お店やショッピングセンターには長蛇の列が出来るところもあります。多くのアメリカ人はこのブラックフライデーを機に、クリスマスショッピングを始めます。最近では更にThanksgiving後の月曜日を「サイバー・マンデー」と呼び、オンラインショッピングを促進する動きも見られます。

最後にもうひとつThanksgivingにまつわる面白い話をご紹介しましょう。この時期には全米で大量に消費される七面鳥ですが、アメリカ大統領による「恩赦」を受け、めでたく命を救われる七面鳥がいます。この習慣はリンカーン大統領の息子が夕食のときに出されることになっていた七面鳥を助けるよう頼んだことから始まっているそうですが、そのあとケネディ大統領が贈られた七面鳥を恩赦し、ブッシュ大統領の時代からホワイトハウスの公式行事になりました。そして2021年にバイデン大統領から恩赦を受けた七面鳥の名前はPeanut ButterJelly!ちなみに、昨年恩赦を受けた七面鳥はBreadとButterでした。さすがユーモアのセンス溢れるアメリカ人ならではのネーミングですね。

これから年末にかけてSTEAM English Academyでは、楽しく英語を学んでいただくための体験教室やイベントなどを企画しています。ぜひSTEAM English Academyでお会いしましょう!

藤原和博氏セミナー「親は子供に何を残せるのか」 オンラインで受講できる英国のインターナショナルスクールNisai

top