Your Passport to a Future of Opportunities ケンブリッジAクラス

オンラインで受講できる英国のインターナショナルスクール
ケンブリッジ・インターナショナルの
卒業証書を手に入れて世界へはばたこう!

-小学校高学年~高校生対象-

  1. 100%国際基準の
    カリキュラム


  2. 100%国際基準の
    講師陣


  3. 英国政府が認める
    教育品質


  4. リーズナブルな
    学費*

世界の拠点から経験豊富な講師陣が完全オンラインのライブ授業でケンブリッジ・インターナショナル・プログラムを提供するため、場所を問わず英国の教育を受けることができます。

海外の学校(中・高・大学)への進学を考えている、日本に居ながらも英語による授業を受けてみたい、進学や就職の時に有利となる実践的英語スキルを習得したいなど、様々な目的に応じたコースが選べます。まずは気軽にお問い合わせください。

*学費はロケーションやコースにより異なります。詳しくはお問い合わせください。

ケンブリッジAクラス

ニサイ・グローバル・スクールは英国で最も古いオンラインのケンブリッジ・インターナショナル認定校であり、英国教育省 (学校コード 310/7904)に登録されています。教育機関の品質管理組織である Ofsted の監査に合格し"Good Provider" と評価された唯一のオンライン・スクールで、年齢、性別、人種などの違いに関係なく全ての生徒に均等に教育の機会を提供 している学校として IQM(インクルージョン品質マーク)を2つも獲得しています。

参考: https://www.gov.uk/government/organisations/ofsted https://iqmaward.com

ケンブリッジインターナショナルとは

ケンブリッジインターナショナルは、英国ケンブリッジ大学傘下の教育組織で、160か国10,000校で導入され、約100万人が学ぶ世界最大の国際教育機関です。

ケンブリッジの資格は、英国大学はもちろんのこと、米国のアイビーリーグを含む450以上の大学、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界中の1,400を超える大学で認知されています。

ケンブリッジAレベル*プログラムを優秀な成績で修了することができれば、世界のトップ大学進学も夢ではありません。プログラム後半には大学レベルの内容も含まれているため、大学進学後も授業に戸惑うことなく、余裕を持って大学生活をスタートすることが出来ると、多くのケンブリッジ・インターナショナル修了生が自らの経験を語っています。(マンチェスター大学のケース・スタディより)

*AレベルとはCambridge International Advanced Levelの略で、世界中の大学への出願資格として認められています。

We are a registered school of Cambridge Assessment International Education. Cambridge International programmes inspire students to love learning, helping them discover new abilities and a wider world. We offer Cambridge programmes online only and have arrangements in place for students to take their examinations at an approved Cambridge venue.

ケンブリッジインターナショナルスクールのディプロマを手に入れる
  • Higher Education Perceptions

    Movie : 2:46:00

    Find out what universities around the world think about Cambridge students
    大学における認識(ケンブリッジ インターナショナルの学生とはどのような学生でしょうか?)

  • Recognition in the USA

    Movie : 3:18:00

    Progression with Cambridge programmes and qualifications
    アメリカでの認知度(ケンブリッジプログラムと資格の進展)

  • Destination UK

    Movie : 3:56:00

    University of Manchester case study
    マンチェスター大学のケース・スタディ

ケンブリッジ・インターナショナルの
卒業証書

ケンブリッジAクラス
ケンブリッジAクラス

中学生対象のIGCSE*プログラム修了時と、高校生対象のケンブリッジAレベルプログラム修了時に、所定の科目試験に合格するとケンブリッジ・インターナショナルから卒業証書と成績証明書が授与されます。

*IGCSE(International General Certificate of Secondary Education)とは、インターナショナルスクールの生徒を対象とした英国の義務教育終了の資格です。

Welcome to Nisai Global School ケンブリッジAクラス

英語で考え、英語で学ぶ、世界が拡がる

ケンブリッジ・インターナショナルが認定する唯一のオンラインスクールであり、創業以来25年以上の間、イギリスの最良の伝統と教育の未来を世界中に届け続けています。全ての生徒が自分たちの能力を発揮できるよう、全体的かつパーソナライズされた学習体験を提供します。

Movie : 3:33:00

ニサイ・グローバル・スクール(NGS)は、生徒が選んだ進路に必要なサポートを提供し、理論的思考力、コミュニケーション能力、協働力、創造力などグローバル人財となるために不可欠な21紀スキルを育みます。

NVA(Nisai Virtual Academy)と呼ばれるプラットフォームを用い、生徒は双方向のライブ授業を受けます。個人の予定、掲示板、メールなど、学習に必要な全ての情報にアクセスができます。全ての授業が録音されるので、いつでも復習が出来るほか、課題のダウンロード・アップロードも可能です。クラブ活動サイト"The Chillout Zone"には世界中の受講生が参加し、お互いに情報共有や意見交換ができます。その他、将来の進路や就職など自分の将来についてプロのカウンセラーに相談ができる学校事務局も設けられています。

ケンブリッジAクラス

各クラスは年齢ではなく、生徒の習熟度により15名を上限として編成されるため、教師は一人ひとりの生徒に目を配りながら授業を進めて行くことができます。生徒はヘッドセットを使って講義を聞き、パワーポイントのプレゼンテーションを閲覧し、マイクを使って話し、チャットボックスに書き込みながら授業に参加します。

サポート校や保護者の皆さまは、生徒の出欠や課題の提出状況、成績や学期末報告書などをいつでもネット上で確認できます。また保護者の皆さまから直接、学校に問い合わせや相談をすることも可能です。

献身的な教師と支援チームが個々の生徒の学習結果や進捗具合をチェックしながら全生徒の志を実現できるよう適切にサポートします。

NVA紹介

Movie : 3:46:00

サンプル授業

Movie : 3:53:00

STEAM English Academyの
プログラムラインアップ

STEAM English Academyの学習プログラムは、グローバル人財に必要な能力である「問題解決力」「ディベート力」「自律的研究力」「論理的思考力」「プレゼンテーション力」「協働力」を育成します。「英語で考え、英語で学ぶ」一貫したプログラムを通し、英語が実践的な言語ツールとして使えるようになります。

ニサイ・グローバル・スクールでは授業の多くが夕方から開始されるので、日本の学校に通いながらインターナショナルスクールに入学した時と同等の海外の教育を受けることができます。現在、学校に籍を置いたままホームスクールという形で通われている方も増えています。

ケンブリッジAクラス
ケンブリッジAクラス i-GARTEN
ケンブリッジAクラス
年少~年長向けコース

本格的な次世代英語学習の基礎となる
土台づくりのために

i-GARTENは、年少~年長を対象としたコースです。ABCの発音をARやVRでフォニックスで学ぶことからはじめ、STEAM学習によって、英語「で」自然科学、技術、工学、数学、に加え、世界の国々の文化や芸術や音楽などリベラルアーツまでを統合的に自発的に学ぶカリキュラムで構成されています。

小学生を対象としたAprilでは、英語「で」論理的思考力や創造力を養うカリキュラムが用意されていますが、その基礎となる土台作りを2年間をかけてしっかりと身に付けることができます。

得られる学力・能力
  1. Thinking 最新のEduTech技術を活用し、遊びの中で創造力を育てる。
  2. Language 物語を中心としたカリキュラムで、統合的な4技能を獲得する。
  3. Culture 多文化のテーマに基いたコミュニケーション能力を身につける。
i-GARTENの詳細はこちら

  • Aprilへ
    年長~小学生向け


  • 国内小学校
    へ進学


  • 海外小学校
    へ進学


  • 国内インターナショナル
    スクールの初等部へ

ケンブリッジAクラス April
ケンブリッジAクラス
年長~小学生向けコース

英語「で」 創造性に満ちた
Creative Learningを行う

STEAM English Academyが提供する「April3.0」は「言語の運用能力の強化」・「芸術的センスの育成」・「思考力の涵養」を有機的に連携させるよう構築した、Methodology(方法論)に基づいています。教室での授業(c-Learning)に加え、予習・復習はAR・AI技術を駆使したタブレットでの自習教材(i-Learning)を活用します。

c-Learningとi-Learningの融合により、知識の習得だけでなく 英語 “で” 創造性に満ちたCreative Learningを行います。

得られる学力・能力
  1. 問題解決力 国際的な視野と知識を自然に獲得できるよう、世界各国の全ての科目の教科書から、科学・数学・社会問題・道徳・SDGsに関連する分野の内容を抽出してテキストを構築しています。
  2. 思考技術の習得 VRやARによる体験からストーリーを理解し、模範解答のない議論を行います。さまざまな角度からの意見を論理的に整理するトレーニングで、創造的思考力の技術を育成します。
  3. アウトプット体験 身に付けた言語能力と思考力を「生きている知識」として統合・定着させるために、AIを活用したWriting学習や演劇などの動画コンテンツを創作し、生徒同士で評価し合うアウトプット体験を通じて、コミュニケーション能力や協調性を体得します。
Aprilの詳細はこちら

  • Nisai NS1~3へ
    小学校高学年向け


  • 国内小学校
    へ進学


  • 海外小学校
    へ進学


  • 国内インターナショナル
    スクールの初等部へ

NS1・NS2・NS3
ケンブリッジAクラス
小学校高学年向けコース

英語だけでなく
国際的な力も育成

NS1~3プログラムは11歳-14歳を対象としたコースです。それぞれの学習プログラムはキーステージ4(IGCSE)に進むための準備をするように設計されています。

英語、数学、サイエンス、ICTの4教科を通した海外式の教育により、効率よく生徒のスキルと理解力を伸ばします。

※NSコース受講には、
CEFRで最低でもA2程度の英語力が必要です。

得られる学力・能力

基本的な問題解決力、クリティカルシンキング、自立的研究、コラボレーション、議論、プレゼンテーション力はもちろん、英語でのエッセイの書き方や高いレベルの英語力など、専門的で高度なIGCSEのコースを学ぶのに必要なスキルや知識を得ていくことができます。


  • Nisai IGCSE
    中学生向けコースへ


  • 国内中学校
    へ進学


  • 海外中学校
    へ進学


  • 国内インターナショナル
    スクールの中等部へ

IGCSE
ケンブリッジAクラス
中学生向けコース

世界で最も人気のある
国際資格IGCSE

IGCSEプログラムは、AS and A-Levelに進む為のコースで、国際的に最も人気のある国際資格を取得できます。好きな科目を6科目から自由に選択し、より専門的に学びます。また、就職でも国際資格は強みとなります。

英語力を向上させたい日本の中学生だけでなく、帰国子女の方にもお勧めです。(※英語の「第1言語」クラスは英語が母国語の方、「第2言語」クラスは母国語が英語以外の方向けとなっています。)

*IGCSEコース受講には、
CEFRでB1程度の英語力が必要です。

得られる学力・能力

日本の高校卒業に相当する英語(第1言語、第2言語*)、英文学、数学、科学、経済学の中から自由に選択でき、「批判的思考」「探求型学習」「問題解決」の3つの力を育成することを、最も重要な学習成果としています。


  • Nisai A-Level
    高校生向けコースへ


  • 国内高校の
    受験へ


  • 海外の
    高等学校へ


  • 国内インターナショナル
    スクールの高等部へ

AS & A Level
ケンブリッジAクラス
高校生向けコース

海外進学への最短ルート
A-Level国際資格

AS & A Levelsは大学、就職への成功のパスポートです。世界中の大学や企業に高く評価されている国際資格を取得してグローバルな人財を育成します。前半の1年はAS(Advanced Subsidiary)レベルと呼ばれ、後半の1年はAレベルと呼ばれます。

英語、英文学、数学、心理学、経済学の中から好きな科目が選べますが、海外の大学を目指す場合は最低3科目の受講が必要です。シラバスは世界観を持ちつつも、生活レベルの関連性を保持しています。それらは様々な校風に合った、文化的先入観を避けたコンテンツで、外国人学生たちを考慮して特別に構成されています。

※A Levelコース受講には、
CEFRでB2程度の英語力が必要です。

得られる学力・能力
  1. 国内大学進学を希望する生徒には 希望する大学進学に、強い武器となる英語力を2年かけて養成します。国内大学進学では英語力をつけてケンブリッジ英検や英検などの上級資格を取り、強い武器として活用していただくことができます。
  2. 海外大学進学を希望する生徒には 希望する大学進学に必要な学力を英語、英文学、数学、経済学、心理学から選択し、2年かけて養成してきます。世界中の大学や企業に高く評価されているケンブリッジインターナショナルの国際資格は、グローバルなステージで成功するためのパスポートです。

  • 国内大学進学


  • 海外大学進学


  • 海外留学


  • 外資系への就職・国内企業への就職・起業など

短期集中で英語力や科目知識を
向上させるプログラム

Booster

授業の補講を目的とした短期集中型コースです。正規授業開始前には、Boosterコースの受講をお勧めしています。

各コースの受講と共に
ご利用をお勧め

ケンブリッジAクラス

Unit of Sound は各コースの受講と共にご利用をお勧めしている、オンラインツールです。リーディング、ディクテーション、メモリー、スペリングに重点をおき、学習者の英語レベルに合わせた練習ができます。

  1. 小人数クラス・多国籍な友人

    平均クラスサイズは8人、最大15人までの少人数制です。生徒たちは世界の様々な国にいるクラスメイトと、英語で交流しながら学びます。クラス替えは年に1 度で、コース変更をしない限り、教師・クラスメイトとも同じメンバーで学習します。

  2. 双方向のオンラインライブ授業

    英国の厳しい教育評価基準を満たした教師がリアルタイムで指導します。生徒がストレスを感じることなくリラックスして授業が受けられるよう配慮され、生徒は音声とチャットの両方でコミュニケーションをとることが出来ます。

  3. 能力・レベルに応じた飛び級制度

    コース対象の年齢に達していない場合でも、入学時のクラス分けテスト、授業のパフォーマンス、評価テストで英語力や能力があると判断された場合は、年齢とは関係なく生徒のレベルに応じたコースを受講することが出来ます。

  4. 世界のトップ大学への扉

    Aレベルの成績証明書は、世界160カ国、1,400以上の大学への出願資格として認められています。大学により入学に必要な条件が異なるため、事前確認が必要です。(→Recognition Search

  5. 柔軟性のある学習スケジュール

    多くの授業が夕方開始となっているため、日本国内の学校に通いながら受講することが出来ます。このため、海外大学進学を目指す高校生のかたに限らず、小・中学生の時から、日本だけでなく海外の中学・高校進学に向けて準備をすることも可能です。

  6. 全ての生徒の夢をサポート

    教師陣・スタッフ一同、各生徒の状況やニーズに柔軟に対応するよう心がけています。何かお困りのことがあればいつでもご相談ください。今後STEAM English Academy においてもオンライン学習をよりスムーズにするための教室型サポートを検討の予定です。

塾・学校・教育機関関係者の方々へ

当プログラムはグループ単位での受講も可能です。グローバル人財創出のためのNGS導入にご興味のあるかたは、ぜひご相談ください。

日本でケンブリッジAレベルを取得する 入学のご相談はこちら

Nisai Global School
入学のご相談はこちらから

※必須保護者お名前
※必須保護者フリガナ
セイ
メイ
※必須郵便番号
※必須ご住所
※必須お電話番号
-
-
※必須メールアドレス

※携帯電話の「ドメイン受信機能」を利用されている方は「global-vision.education」をドメイン指定してください。 セキュリティにより返信メールをお届けできない場合はお電話でご連絡いたします。

お子さまについて

※必須お子さまお名前
※必須お子さまフリガナ
セイ
メイ
※必須生年月日
※必須年齢
※必須通学校名
※必須学年
※必須性別

ご相談内容

ご相談内容

アンケート

当校をどこでご覧になりましたか?
※1つ以上チェックしてください

※必須個人情報の取扱い

※上記にチェックを入れなければ確認ボタンを押すことが出来ません。

藤原和博氏セミナー「親は子供に何を残せるのか」 藤原和博氏セミナー「親は子供に何を残せるのか」

top